FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴッホが描いた星空
今日はとてもいいお天気でしたね

午後からちゃんと自転車で

中ノ島の科学技術館に行ってきました。



観てきたのはプラネタリウム、『ゴッホが描いた星空』


IMG_8485.jpg


『ひまわり』で有名な19世紀の画家ゴッホ。

彼の27歳から亡くなる37歳までの10年の画家活動のなかで

星空や太陽を書いた作品に焦点をあて、

絵画に心ひかれた主人公の少年が

ゴッホの足跡を辿る旅に出るのです。

どこでどんな気持ちで、どんな星空をゴッホは見ていたのか。。。



短い上演時間なのですが、

ほんとにゴッホの星空へと一瞬で吸い込まれていきました。

ちょっと感動です。

純粋に色づかいやタッチが美しくて

不器用で純粋な心がそのまま絵に出てる。。。

そんな気がしました。

荒々しいタッチの星の絵もどこか寂しげに見えるのは

入院している病院の窓から見た風景ということでした。

常に病と孤独を抱えていたゴッホ。

彼の生涯を聞くと悲しいものですが

背景を知ると絵画を見る目も変わりますね。

もっといろいろ知りたくなりました。


科学技術館のプラネタリウム、とっても素敵なのでお勧めです。

星空に吸い込まれますよ~



201109111352000.jpg
巨大オブジェが目印☆

201109111351000.jpg
科学技術館の中から

201109111409000.jpg 201109111415000.jpg
その後堂島リバーフォーラムへ。ねぎ焼き『やまもと』で遅めのランチ

201109111450000.jpg
堂島リバーフォーラムから
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Fields Nail all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。